2013年06月08日

丹後の風

こんばんは!エーデル丹後です☆

今日はKTR(北近畿タンゴ鉄道)に乗って豊岡まで行ってきました。
とある駅で団体のお客さまが下車されて、私はその方々と入れ替わりに乗車しました。

どうやら車内は暑かったようで…
窓が何か所も開いたままでした(-∀-;)
そのまま出発したもんで、聞こえてくる音の大きいこと大きいこと…
「轟音、と言っても過言ではない」と思いました(*_*)

しかし…

吹き込んでくる自然の風の気持ち良さったら…
最高ですね(*^_^*)
爽やかに、さらさら流れていくんです。

ここでしか味わえない瞬間があります。

丹後の風、感じに来ませんか?

005.JPG

posted by エーデル丹後 at 00:50| Comment(2) | 北近畿タンゴ鉄道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、
豊岡まで鉄分補給、いいですね。
僕はここんところ乗り鉄していないんで
ちょびっと、いかめぇです。
(翻訳:すこし羨ましいです)

走行中に窓を開けられるのは
普通列車の特権!
気持ちのいい車内の様子が伺えますね。

雰囲気伝わるエーデル丹後さんの記事を
楽しみにしています。
Posted by chosan at 2013年06月09日 19:30
chosan様

お返事が遅くなってしまい、
本当に申し訳ありません。
更新が疎かになってしまい、
つられてコメントの有無の点検も疎かに…

いやあ、自然の風は気持ちいいですよ~☆
迫力ある音と共に旅ができて、楽しいです^^

車窓から見える景色を眺めていると、
ついつい撮影地を探してしまう今日この頃です(笑)

雰囲気が伝わる文を綴れるように、
これからも頑張ります!
Posted by エーデル丹後 at 2013年06月17日 15:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。